« 忘れた恋のはじめ方~ | トップページ | 苦しい時は誰かに助けてもらうチャンス »

2012年2月24日 (金)

海王星が効いてる中島知子さん

今日は、中島知子さんをちょっと鑑定してみましょう。

TVでの情報しかないけれど、占い師(霊能者?)との始まりは、恋から始まったのではないだろうか?失恋かも知れないし、とにかく好きな人との関係で相談していたのかも知れない。彼女は今は何も考えられない状態だと思うが、彼女のチャートをみてみたら、ある意味、こうなるのは仕方ないかな~と思う。

まず中島さんは太陽に水星(コミュニケーション)金星(愛情、人気)とくっついているので、人気もありお喋りも面白いのは納得。

又、火星(行動、男性の好み)天王星(変化・改革)土星(伝統・権威・試練)がとてもいい角度を持っているので、ありきたりのモノだけに満足せず行動していくバイタリティーを持っている人。

今まで皆の人気者で活躍しておられたのも分りますね。^^

それだけに今回の事はとても心配です。

中島さんはこの太陽に海王星という、イマジネーション、理想、夢などの星が困難な角度を形成います(90度)。この海王星は宗教、占いなど神秘的なものも意味します。困難な角度を持っているということは、はまりやすい、惑わされることもある、ということです。

確かではありませんが、恋に破れて心が落ち込んでいた時に、「そばにいてくれたのが」この占い師(霊能者?)だったのではないでしょうか?

まして、今の時期(ここ何年か)トランジット(外からの影響)も中島さんの太陽を反対側から直撃しています。ここ何年かは海王星の影響を受けますから、中々一人では抜けれないかも知れないですね。

又、海王星は、水、酒、薬なども表しますから心配ですね。

本人はとても苦しいと思いますが、どうする事も出来ない状況では?友達は失恋した時は励ますでしょうが、落ち込んでいる人に必要なのは励ましよりは、ただ側にいてくれる人なのではないでしょうか?

落ち込んでいる時は、誰かに会いたいですか?多分、一人でいたいのではないでしょうか?

その後、落ち着いてきて、「実はこういう事があって・・・」と話し出すものではないですか?その時に励ましてあげるといいですね。

人はどんなに自立しているとはいえ、人に認められたい、分ってほしい、愛してほしいという、「認知欲求」と「親和欲求」が必要だと言われています。

中島さんは真面目なだけに考えすぎちゃったのかも知れませんね。誰かに依存してもいいじゃないですか。助けて欲しいと思うことは悪い事ではないですよね。ただ、それが友達ではなく、噂の占い師だったという事です。マイナスのオーラがマイナスの人を呼んだんですね。

友達が悪いというのではなく、ある程度の年齢の大人が困っているからといって側にいる事は、正直難しいです。その占い師(?)は言葉は悪いですが、うまく取り入ったのですね。中島さんの心の隙間に・・・。

中島さんは今後、心のケアが必要だと思いますが、ご両親や友達、仲間が大勢、自分を愛してくれてる、自分は価値がある、自分は愛される存在なんだ、と言うことに気付いて欲しいですね。

『一人ではない』ということです。人は寂しいと、誰にも必要とされない、価値がない、愛されない、と自分を責めてしまいますから・・。

中島さんの笑顔が又見られますように。。☆・。:☆~。・☆  さわひとみ

« 忘れた恋のはじめ方~ | トップページ | 苦しい時は誰かに助けてもらうチャンス »

占い(人生・恋愛・結婚・夫婦問題他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1601635/44249141

この記事へのトラックバック一覧です: 海王星が効いてる中島知子さん:

« 忘れた恋のはじめ方~ | トップページ | 苦しい時は誰かに助けてもらうチャンス »