« 風水からみた2012年の吉凶運勢 | トップページ | 自分を知ることが「人生のパートナー」を選ぶ近道 »

2012年1月 6日 (金)

相性

明けましておめでとうございます。

三浦 友和さんが百恵さんとの事を書いた「相性」と言う本が出版されましたね。 お読みになった方も多いと思いますが、(私はまだです。^^;))この「相性」というのは、実は恋愛、結婚にはとても大切な要素です。

こんな例があります。

A君という彼がいます。A君を好きな女性が二人。一人はBさんで気立てもよく美人で料理も上手。誰がみても結婚するなら彼女を選ぶでしょう。

もう一人のCさんは、だらしがない。お酒も良く飲むし家庭的な事は何一つ出来ない。

でも、A君はCさんを選んだのです。本人もBさんを選べば幸せになるのは分っている。でもCさんをほっとけない、と。

Bさんは振られたのです。Bさんは何か悪い事をしたのでしょうか?Bさんに魅力がなかったから振られたのでしょうか?

いいえ、違います! これが「相性」なんです。好きという気持は合っても結ばれない時があります。

こういう場合、たいていは自分を責めるんですよね。

でも、「あなたが悪いわけじゃない」。これは「相性」なんです。だから、あなたに合う人も必ずいます。その時は信じられなくても、あなたを、あなた自身を好きになってくれる人は必ずいます。

結婚は「縁」だといいますよね。「縁は異なもの味なもの」といいますが、味な縁に持っていくには結構大変だったりもします。^^;)

再婚して幸せになる人達も大勢いますし、結婚したら離婚してはいけない、という事もありません。又、離婚すると我慢が足りない、とか性格的に問題がある、みたいに取られますが、そんな事はありません。

離婚は、単なる「結婚を解消した」だけで、本人自身が悪いわけではないのです。

すべては「相性」とは言いませんが、でも「相性」の部分はとても大きいのです。

だからこれから結婚をする人に考えて欲しいのです。自分は何を欲しているのだろうか?と。一番大事な事はなんだろうか?と。

例えば、笑いのツボが一緒の人がいい。とか(笑)これも大切な事で、その人は落語だったかを聞きにいって笑いのツボが一緒の人が愉しくていい、と付き合いを始めたのです。色々あるでしょうが、これだけは!と言うモノを持っていると彼(彼女)を選びやすいですよね。

単なる彼(彼女)が欲しいだけでは、相手は現れにくいです。

今年の目標は、もうたてられましたか?まだの人はゆっくり考えてみて下さいね。^^

では、今年もよろしくお願いします。(*^-^*)

       -さわ ひとみ-

« 風水からみた2012年の吉凶運勢 | トップページ | 自分を知ることが「人生のパートナー」を選ぶ近道 »

占い(人生・恋愛・結婚・夫婦問題他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1601635/43646459

この記事へのトラックバック一覧です: 相性:

« 風水からみた2012年の吉凶運勢 | トップページ | 自分を知ることが「人生のパートナー」を選ぶ近道 »