« 自分を知ることが「人生のパートナー」を選ぶ近道 | トップページ | 3人に2人は「出会いレス?」 »

2012年1月20日 (金)

間違った恋の思い込み

今晩は。今日は東京では初雪ですね。電車などは多少遅れ気味でしょうか?私はなぜか雪が降ると心がワクワクします(笑)積もって欲しかったのですが、もう止みそうですね。^^

さて、前回の「自分を知る」ですが、「自分を知る」のはとても難しい。

恋愛(結婚)においては、自分が本当に何を求めているのかを知る、という事は、自分が幸せになるにはどうしたら良いかを知る、という事であり、自分がわかるとこの人と一緒にいると幸せなのか不幸なのかがわかるのである。(我輩は猫である、みたいね(笑))

まず、陥りやすい罠として

恋人(結婚)が出来ない理由に「思い込み」と言うのがある。

1、愛さえあればどんな事でも乗り越えられる。

2、運命の相手は、出会った瞬間に分る。

3、私を幸せにしてくれる人は、この世で一人だけ。

4、パートナーは自分の欲求をすべて満たしてくれる。

5、セックスをするのは愛し合っているから。

上記のように思ったことはないだろうか?

この中で特に、2番の運命の相手は・・・というのは鑑定していてもよくある話。例えば、付き合っている彼がいても、この彼とはピンと来ないんです。だから結婚相手ではない、とか、友達ではあっても恋人としては付き合ってはいないのに、この人は会った瞬間に結婚する、と思ったんです、という話。

特に、自分の直感で彼を結婚相手だと思い、執拗に思うのは下手をするとストーカー行為になりやすい。

自分の直感は外れない、という思い込み。引き合う気持ばかりに気をとられ他の部分についてゆっくり考える事が出来なくなっている。

実際に、相手が思ったとおりの行動に出てくれないと(デートをしてもキスしてくれなかったりそれ以上の関係にならない)、自分ではなく相手が悪い、となり相手を陥れた人がいました。

それでいて、やっぱり彼しかいない、と彼に会いに行ったり彼とどうしたら結ばれるか?を相談しに来ます。彼に執着して他の人に目が向かないんですね。

彼女の場合、1,2,3番と当てはまっていたのだけど、出会いにこだわっていると、肝心な時に真実の愛を見逃しやすくなる。

会った瞬間にわかる、のは「好き」であって、「愛」ではない。

「愛」には時間がかかる。一目ぼれはあるけど、「一目で愛するようになる」ことはない。これが「愛」と「恋」の違い。

一目ぼれは相手を見ていない。自分の心が癒される事ばかりを求めている。だから、後で、こんなはずじゃなかった、と傷つき失恋を繰り返す事になる。

確かに直感で「この人だ」と思う相手もいるでしょう。でも、二人の関係がうまくいくには、愛だけではなく相性のよさとお互いの努力も必要。

思い込みで、この人と結ばれたら幸せになる、この人しかいない、は危険。真実の愛を育てられるのは一人とは限らないのです。

あなたを幸せに出来る人はたくさんいます。

どこかが違う、と感じたら、自分が上記のような「思い込み」をしていないか考えてみよう。

話し合う、ということはとても大切。言わなくても分る、はNG!

又、間違った恋人を選ぶという事は、人生の出来事においても間違える可能性が高い、ということにもなる。

「この人こそ」という相手に出会うためにも「思い込み」を捨て、自分の中にある「愛する能力」「愛される能力(魅力)」を引き出しましょう。

では、皆さんが幸せになりますように・・・☆:。・☆・。☆。、・☆

   

« 自分を知ることが「人生のパートナー」を選ぶ近道 | トップページ | 3人に2人は「出会いレス?」 »

占い(人生・恋愛・結婚・夫婦問題他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1601635/43814526

この記事へのトラックバック一覧です: 間違った恋の思い込み:

« 自分を知ることが「人生のパートナー」を選ぶ近道 | トップページ | 3人に2人は「出会いレス?」 »